スポンサードリンク
概要

概要

幼女への強制わいせつ事件を複数回起こして懲役刑に処された前科を持つ男が、帰宅途中の女児を誘拐して自宅で殺害し、死体を損壊・遺棄しました。さらに女児の携帯電話を使い、女児の家族に脅迫メールを送信しました。

犯罪者

犯罪者

加害者の小林薫の父親はしつけが厳しく、幼少期から小林やその1歳下の弟が悪いことをした際に暴力をふるうこともたびたびあったが、母親は小林らを庇い優しく接していたそうです。学生時代は人と話すことが苦手で、幼稚園・小学校・中学校といじめの標的にされており、教室で1人で過ごすことが多かったそうです。その一方で小学校2・3年生ころからは万引きを繰り返したり、母親が死亡して以降は喫煙などの非行も行うようになり、中学入学後は原動機付自転車(原付)を盗むなどの非行も繰り返していました。母親の死後、父親の虐待がエスカレートするなど、歪んだ時期を過ごしていたことがわかります。

12位:市川一家四人殺人事件

基本情報

基本情報

場所:千葉県市川市
日時:1992年(平成4年)3月5日 - 3月6日(16時30分ごろ – 9時ごろ)
死亡者:4人
負傷者:1人
犯人:少年S(事件当時19歳)

概要

概要

1992年2月、暴力団組員から200万円を要求された少年(当時19歳)が行きずりの少女を強姦して身分証明書を脅し取ります。その1か月後となる1992年3月、加害者少年はその少女が住むマンションの一室に強盗目的で押し入って住民一家(少女の家族)5人のうち少女を除く4人を次々に絞殺・刺殺。その間に少年は金品を被害者宅・勤務先から奪いつつ少女を長時間監禁してさらに強姦しました。

容疑者

容疑者

本事件の加害者少年S・T(事件当時19歳)は1973年(昭和48年)1月30日・千葉県千葉市生まれで、事件当時は千葉県船橋市本中山二丁目在住。刑事裁判で死刑が確定し、2017年(平成29年)12月19日に法務大臣・上川陽子の死刑執行命令(2017年12月15日付)により収監先・東京拘置所で死刑を執行されました。幼いころから過酷な家庭環境にあったそうで、父への復讐を誓っていたそうです。

11位:広島少女集団暴行殺害事件

基本情報

基本情報

場所:広島県呉市
日時:2013年6月28日未明
死亡者:1人
犯人:7人

概要

概要

広島少女集団暴行殺害事件とは、広島市の専修学校の女子生徒が2013年6月28日未明に少年少女ら7人に暴行された末に殺害、遺棄された事件です。広島市の専修学校の女子生徒が、無料通信アプリ「LINE」で書き込んだメッセージに友人の少女Aが立腹し、仲間ら少年少女合計6人と共謀して2013年6月28日、女子生徒を集団暴行の末に殺害。遺体を広島県呉市にある灰ヶ峰に遺棄しました。

犯罪者

犯罪者

犯罪者7人はすべて当時未成年者で、主犯格の少年は両親が離婚後、厳しく育てられ、虐待、母親の交際相手から性的虐待を受けていたことがわかっています。苦しんでいる人間を眺めていても楽しさしか感じることができず、冷酷な面がサイコパス的な犯罪と言われています。

10位:名古屋アベック殺人事件

基本情報

基本情報

場所:愛知県・三重県
日時:1988年(昭和63年)
2月23日午前4時30分頃 – 2月25日午前3時頃
死亡者:2人
犯人:男X・男W・男V・男U・女T・女S

概要

概要

名古屋アベック殺人事件とは、1988年(昭和63年)2月23日から25日にかけ愛知県名古屋市緑区の大高緑地において発生した殺人・集団強姦事件です。2人の命をもてあそび、長時間に渡る暴行の挙句、犯罪の発覚を恐れて殺害するという少年グループの犯行の残虐さが日本社会に衝撃を与え、少年への死刑適用問題や、ドロップアウトした少年たちの無軌道・非人間的な通り魔的「狂宴的犯罪」として、本事件や同年に発生した女子高生コンクリート詰め殺人事件など、凶悪な少年犯罪が多発したことが大きな社会問題となりました。

犯罪者

犯罪者

犯罪者は、計6人で、第一審で検察は「遊ぶ金欲しさと、思い切り暴れたいという反社会的な動機で、何ら落ち度のない若い2人をなぶり殺しにした稀に見る冷酷非道な犯行。当時未成年だったとはいえ、他の5人を先導した責任は重く、被害者遺族らの強烈な被害感情を考慮すると極刑以外に科す刑罰はない」と断罪、主犯格の男に少年犯罪に対しては異例の死刑を求刑しました。

スポンサードリンク

9位:和歌山カレー事件

基本情報

基本情報

場所:和歌山県和歌山市
日時:1998年(平成10年)7月25日17時50分ごろ
死亡者:4人
負傷者:63人
犯人:林眞須美

概要

概要

和歌山毒物カレー事件は、1998年(平成10年)7月25日夕方に和歌山県の和歌山市園部で発生した毒物混入・無差別大量殺傷事件。地区で行われた夏祭りにおいて提供されたカレーライスに毒物が混入され、カレーを食べた67人が急性ヒ素中毒になり、うち4人が死亡しました。地域の夏祭りでの毒物混入事件であり、不特定多数の住民らを殺傷するという残忍性、当初の「集団食中毒」から、「青酸化合物混入」、「ヒ素混入」と原因の見立てや報道が二転、三転したこと、住民らの疑心暗鬼や犯人に関する密告合戦、さらには住民の数を上回るマスメディア関係者が2か月以上も居座り続けるという異常な報道態勢などが連日伝えられました。

犯罪者

犯罪者

逮捕以前から林眞須美はマスコミなどから犯人ではないか?と疑いをかけられ、連日取材されていまし。そんなマスコミに対して林眞須美は笑顔でホースで水をかけるなど普通ではない行為を行っています。このような行為からサイコパスと言われていました。

8位:東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件

基本情報

基本情報

場所:東京都北西部・埼玉県南西部
日時:1988年から1989年
死亡者:幼女4人
犯人:宮崎勤

概要

概要

東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件とは、1988年(昭和63年)から翌1989年(平成元年)にかけ、東京都北西部・埼玉県南西部で相次いで発生した、幼女を対象とした一連の連続誘拐殺人事件で、被疑者として逮捕・起訴された宮崎勤は刑事裁判で一貫して無罪を主張しましたが、第一審・控訴審・上告審と一貫して死刑判決を受け、刑を執行されました。

犯罪者

犯罪者

事件の奇異さからさまざまな憶測が飛び交い、また宮崎自身が要領を得ない供述を繰り返していることから、裁判でも動機の完全な特定には到っていません。鑑定にあたった医師たちによると、彼は本来的な小児性愛者(ペドフィリア)ではなく、あくまで代替的に幼女を狙ったと証言されています。

7位:秋葉原通り魔事件

基本情報

基本情報

場所:東京都千代田区外神田(秋葉原)
日時:2008年6月8日(昼頃)
死亡者:7人
負傷者:10人
犯人:加藤智大

概要

概要

秋葉原通り魔事件とは、2008年(平成20年)6月8日に東京都千代田区外神田(秋葉原)で発生した通り魔殺傷事件で、7人が死亡、10人が重軽傷を負いました。事件当日は日曜日で、中央通りは歩行者天国の区域となっており、買い物客や観光客でごった返している中での犯行だったため、事件直後に多くの人々が逃げ惑い、また負傷者が横たわる周囲が血の海になるなど事件現場はさながら戦場の様相を呈しており、まさに白昼の惨劇

犯罪者

犯罪者

犯罪者は青森県出身の加藤智大は、ネットの掲示板荒らしに対する抗議の表明手段だったそうで、事件直前には中止を考えたものの既に掲示板で犯行予告を行っていたため、懲役刑よりは死刑になった方がましだと考えて決行したそうです。加藤が派遣労働社員であったことから、若者の雇用環境が厳しくなっていることで将来に希望を失い、事件の動機になったとする見方もありますが、電子掲示板でトラブルを起こした相手へ心理的攻撃を加えるためだったとされています。

6位:相模原障害者施設殺傷事件

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

関東連合の歴代メンバー19名の現在/衝撃順にランキング【最新決定版2024】

関東連合は、1980年代頃から日本最大の暴走族「ブラックエンペラー」を中心に結成された半グレ組織で、社会い大…

maru.wanwan / 187489 view

危険な化学物質ランキング15選!世界一有害な毒物とは【最新決定版2024】

世の中には危険がたくさんありますが、その中でも特に避けるべきものは、危険で有毒な化学物質です。そこで今回は、…

maru.wanwan / 1928 view

太平洋戦争の戦犯ランキング12選!A級戦犯多数【最新決定版2024】

太平洋戦争は、1941年から始まったその後の日中戦争を含む戦争で、第二次世界大戦の局面の一つです。多くの要因…

maru.wanwan / 13792 view

国際指名手配の犯罪者一覧30選!衝撃ランキング【最新決定版2024】

街を歩いていると指名手配のポスターを見かけることがありますが、国際指名手配の犯罪者といえば誰が思い当たるでし…

maru.wanwan / 27623 view

闇が深い事件ランキング25選!未解決やヤバイ犯人など【最新決定版2024】

日本では日々様々な事件が発生していますが、その中には未解決だったり、他の犯罪が疑われる事件だったり、容疑者の…

maru.wanwan / 52098 view

日本人犯罪者の美人&かわいい女性31選!ランキングで紹介【最新決定版2024】

殺人やバラバラ遺棄、殺人未遂、めった刺しなど、凶悪犯というと人相の悪い人というイメージもありますが、中には美…

maru.wanwan / 110262 view

オウム真理教のメンバー一覧60選と現在!衝撃順にランキング【最新決定版2024】

オウム真理教は、麻原彰晃を教祖とするかつて存在した日本中を震撼させた新宗教団体です。名称は消滅したものの、そ…

maru.wanwan / 17579 view

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

日本人犯罪者イケメンランキングTOP20【最新決定版2024】

何気ない幸せな日常生活の中で、日々犯罪は起こっています。そして犯罪者にもさまざまな犯罪者がおり、俳優やアイド…

maru.wanwan / 53976 view

【最強】歴代の半グレ/アウトローの強さランキング30選【最新決定版2024】

1980年代をルーツとする暴走族上がりの者が多くを占める半グレ・アウトローは、警察が把握しているだけでも約6…

maru.wanwan / 56096 view

結合双生児の有名人12組と現在!世界と日本人別・衝撃順にランキング【最新決定版202…

体の一部を共有して生まれる結合双生児をご存知でしょうか?世界・日本には様々な結合双生児が誕生し、その後が注目…

maru.wanwan / 4111 view

吉原の歴代花魁8選・美人ランキング!位の高い遊女【最新決定版2024】

花魁とは、吉原遊郭の遊女で位の高い者のことを意味しますが、一番美人と言われていたのは誰でしょうか。そこで今回…

maru.wanwan / 31123 view

暴力団/ヤクザの抗争事件61選・衝撃ランキング【最新決定版2024】

映画「仁義なき戦いシリーズ」など、極道もの作品は根強い人気を誇っていますが、実際の暴力団抗争事件といえば、ど…

maru.wanwan / 3297 view

若くして死刑執行された死刑囚20選・衝撃ランキング【最新決定版2024】

2000年以降、日本では98人の死刑囚に対して刑が執行され、今現在も107人に死刑囚が死刑執行を待つと言われ…

maru.wanwan / 11215 view

ブラックエンペラー歴代総長の現在!衝撃順にランキング【最新決定版2024】

俳優として活躍する宇梶剛士さんが総長を務めていたことでも知られる伝説の暴走族「ブラックエンペラー」。今回は、…

maru.wanwan / 54640 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);