スポンサードリンク

28位:浦添反物商毒殺事件

青酸カリを無理やり飲ませて毒殺、1万2000ドルを奪い逃走

青酸カリを無理やり飲ませて毒殺、1万2000ドルを奪い逃走

発生日: 1967年9月22日
場所:沖縄県浦添村

浦添反物商毒殺事件とは、1967年9月22日にアメリカ占領下の沖縄の浦添村(現浦添市)で発生した殺人事件です。1967年9月22日から反物商が行方不明になり、家族から琉球警察に捜索願が出されていた。反物商は他人から預かった大金を持ったまま行方をくらませたため、持ち逃げ事件として捜査を開始。密航を企てて名護警察署に逮捕された男が、この反物商から金を持ち逃げされたと名乗り出たため、身柄を那覇警察署に移して取り調べ、青酸カリを所持しているという決定的な証拠が出たことにより強盗殺人を自白しました。

犯人は、被害者の反物商と一緒に米軍物資のブローカーをしており、犯人は「払い下げ物資がある」と反物商からお金を騙し取った。反物商は、その物資の引渡しを求めていました。9月22日に反物商を呼び出し、車内で青酸カリを無理やり飲ませて毒殺、1万2000ドルを奪い逃走。反物商の遺体は那覇空港近くに埋められていました。

27位:黒子のバスケ脅迫事件

致死量の硫化水素を発生させる液体の入った瓶が置かれていた

致死量の硫化水素を発生させる液体の入った瓶が置かれていた

日付:2012年10月から

週刊少年ジャンプの人気漫画「黒子のバスケ」の作者:藤巻忠俊や作品の関係各所に対して脅迫状が送りつけられ、イベントやグッズ展開に影響を与えるなど大きな騒ぎとなった。 その後、2013年12月15日に犯人が逮捕され、事件は終焉を迎えました。2012年10月12日、作者の藤巻忠俊氏の母校である上智大学東京キャンパスに、致死量の硫化水素を発生させる液体の入った瓶が置かれているのが発見されたのが始まりでした。容疑者はかつて漫画家を志して専門学校に通っていたものの挫折し、漫画家として成功していた藤巻氏を妬んで犯行に及んだことを供述しています。

26位:横芝光インスリン殺人未遂事件

整形手術で逃亡

整形手術で逃亡

日付:2006年
場所:千葉県横芝光町

横芝光インスリン殺人未遂事件は、2006年2月に容疑者が逮捕されたことによって発覚した千葉県横芝光町で発生した保険金殺人未遂事件です。2004年4月1日、鈴木詩織は退院して実家に戻っていたBに睡眠薬を飲ませて寝込んでいたところを、通常の10倍以上のインスリンを注射するに及ぶ。 その翌日、Bが意識不明に陥ったため、鈴木詩織は救急車を呼んで病院に搬送させた。 Bは一命を取り留めたが、脳障害を起こして植物状態になってしまった。5年4ヵ月、一度も意識が戻ることなく2009年7月26日、59歳で死去。鈴木はその後浅草に逃亡し、風俗嬢として働き始める。ここで鈴木は整形して抜群のプロポーションも相まって人気風俗嬢になり、さらに自分の店を持つにいたるが、2006年2月7日、浅草で以前Bに熱湯を浴びせて障害を負わせた容疑で別件逮捕。さらに後にはインスリンでBを殺害しようとしたとして殺人未遂でも逮捕されました。

毒物事件 凶悪な犯人ランキングTOP25-21

25位:奈良硫酸事件

「第二のお定事件」

「第二のお定事件」

場所: 奈良県磯城郡耳成村
日付: 1954年3月7日

奈良硫酸事件とは、1954年に被差別部落出身の女性が起こした傷害事件です。当時、非常に猟奇的な事件としてマスコミに取り上げられ、「愛人に硫酸かけ無理心中図る」「第二のお定事件」などと報じられ注目を集めました。

24位:ALS患者嘱託殺人事件

医師による嘱託殺人

医師による嘱託殺人

日付:2019年11月
場所:京都市中京区のマンション

筋肉が徐々に動かなくなる難病であるALS(筋萎縮性側索硬化症)の女性患者Aから依頼され薬物を投与して殺害したとして、宮城県の医師・大久保愉一と東京都の元医師・山本直樹が2020年7月23日に嘱託殺人容疑で逮捕された。 2人は女性患者Aの主治医ではなかった。 両医師は同年8月13日に同罪で起訴されました。亡くなった女性は生前、ツイッターやブログに趣味などに関する言葉を残していた。その中には「安楽死」を望むメッセージもあった。その一方で生きる希望についても書かれていたことが報じられており、体調による心境の変化にも関心がよせられました。

23位:ドクター・キリコ事件

男性を自殺幇助の疑いで被疑者死亡のまま書類送検

男性を自殺幇助の疑いで被疑者死亡のまま書類送検

日付:1998年12月12日
場所:東京都杉並区

ドクター・キリコ事件とは、1998年12月12日に東京都杉並区で起きた、自殺志願者に青酸カリが送付されて発生した自殺幇助事件です。容疑者は「青酸カリの保管委託」という名目で被害者の女性を含む数人に青酸カリを送付。保管委託契約が終了する5年後には青酸カリを男性に返却するという契約でした。自殺の幇助のためではなく、自殺を思いとどまらせるお守りとして送付していたとされる。被害者の女性は送付された青酸カリを服用して自殺を試み、死に至った。翌1999年2月12日、警視庁高井戸警察署は男性を自殺幇助の疑いで被疑者死亡のまま書類送検しています。

22位:会社員VX殺害事件

スポンサードリンク
世界で初のVXによる死者

世界で初のVXによる死者

日付:1994年12月12日
場所:大阪市東淀川区

会社員VX殺害事件とは、1994年12月12日に発生したオウム真理教信者による殺人事件で、本事件の犠牲者は世界で初のVXによる死者とされています。麻原が、分派を作ろうとしているとの情報があった構成員の身辺調査をさせたところ、同人と関係のある不審人物として会社員の名前が挙がったため、同会社員をスパイと決め付け、麻原の指示を受けた幹部構成員らが、大阪市淀川区の路上において、注射器に入れた猛毒の化学兵器VXを同会社員の後頭部付近に掛け、VX中毒により殺害しました。

21位:東海大学安楽死事件

裁判で医師による安楽死の正当性が問われた

裁判で医師による安楽死の正当性が問われた

日付:1991年(平成3年)4月13日
場所:東海大学医学部付属病院

東海大学安楽死事件とは、病院に入院していた末期がん症状の患者に塩化カリウムを投与して、患者を死に至らしめたとして担当の内科医であった大学助手が殺人罪に問われた事件です。1991年4月13日、昏睡状態が続く患者について、妻と長男は「早く楽にしてやってほしい」「今日中に家につれて帰りたい」強く主張。そこで助手は殺意を持って、塩酸ベラパミル製剤を通常の二倍量を注射したが、脈拍などに変化がなかったため、続いて塩化カリウム製剤20mlを注射した。患者は同日、急性高カリウム血症に基づく心停止により死亡しました。患者自身の死を望む意思表示がなかったことから、罪名は刑法第202条の嘱託殺人罪ではなく、第199条の殺人罪が適用されました。

毒物事件 凶悪な犯人ランキングTOP20-16

20位:駐車場経営者VX襲撃事件

オウム真理教から逃げ出した知人の奪還が目的

オウム真理教から逃げ出した知人の奪還が目的

日付: 1994年12月2日
場所:東京都中野区

駐車場経営者VX襲撃事件とは、1994年12月2日に東京都中野区で発生したオウム真理教信者による殺人未遂事件です。この事件の被害者は当時82歳の駐車場の経営者で、多額の布施を強要されてオウム真理教から逃げ出した知人を匿っていた。オウムは奪還を企てたが、駐車場経営者に追い返されていました。麻原彰晃は、「これはVXの実験だ。効くかどうか判らないからMにVXをかけて確かめろ」として、駐車場経営者をVXで襲撃するよう指示しましたが、駐車場経営者は一命をとりとめています。

19位:滝本太郎弁護士サリン襲撃事件

坂本弁護士の失踪に伴い、オウム真理教被害者対策弁護団の中心人物に

坂本弁護士の失踪に伴い、オウム真理教被害者対策弁護団の中心人物に

日付: 1994年5月9日 – 1994年11月4日
場所: 山梨県甲府市

滝本太郎弁護士サリン襲撃事件は、1994年5月9日に発生したオウム真理教信者による殺人未遂事件です。滝本太郎弁護士は、1989年11月に失踪した坂本堤弁護士に代わり、オウム真理教被害者対策弁護団の中心人物として教団に対する訴訟を行う傍ら、信者に対するカウンセリングを行っていました。ついに麻原彰晃は「サマナを無理やり下向させている滝本という弁護士がいる。明日もその関係で甲府で裁判がある。滝本に魔法を使う。」と滝本を魔法=サリンで殺害するよう指示します。しかし殺害は失敗に終わりました。

18位:青酸コーラ無差別殺人事件

1992年1月に公訴時効が成立

1992年1月に公訴時効が成立

日付: 1977年1月3日 – 1977年2月14日
場所: 東京都、 大阪市、 港区

青酸コーラ無差別殺人事件とは、1977年1月4日から2月半ばまで、東京・大阪で起こった無差別殺人事件です。 青酸ソーダ入りのコカ・コーラを飲んだ会社員らが死亡しており、毒入りコーラ事件とも呼ばれる。 犯人逮捕に至らないまま、1992年1月に公訴時効が成立し、未解決事件となっています。

17位:新宿駅青酸ガス事件

「麻原逮捕」のXデーに向けて警察が包囲網を狭める中、捜査のかく乱が目的

「麻原逮捕」のXデーに向けて警察が包囲網を狭める中、捜査のかく乱が目的

日付: 1995年4月30日
場所:東京都新宿駅地下トイレ

新宿駅青酸ガス事件は1995年4月30日、5月3日、5月5日の三回にわたって、オウム真理教が東京都の新宿駅地下トイレに毒ガスである青酸ガスの発生装置を仕掛けたテロ未遂事件、特に5月5日の事件を指しています。別名として新宿駅地下トイレ青酸ガス事件、新宿青酸ナトリウム装置事件などとも呼ばれています。「麻原逮捕」のXデーに向けて警察が包囲網を狭める中、捜査のかく乱が目的でした。

16位:筋弛緩剤点滴事件

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

太平洋戦争の戦犯ランキング12選!A級戦犯多数【最新決定版2024】

太平洋戦争は、1941年から始まったその後の日中戦争を含む戦争で、第二次世界大戦の局面の一つです。多くの要因…

maru.wanwan / 14743 view

サファリパークや動物園の事故/事件20選・日本と海外別!衝撃ランキング【最新決定版2…

檻の中にいる動物をのぞくだけではなく、車に乗って間近で見て迫力を楽しむことができるサファリパークですが、危険…

maru.wanwan / 4397 view

【最強】歴代の半グレ/アウトローの強さランキング30選【最新決定版2024】

1980年代をルーツとする暴走族上がりの者が多くを占める半グレ・アウトローは、警察が把握しているだけでも約6…

maru.wanwan / 60361 view

悪質なバイトテロ事例ランキング18選!その後の末路や損害賠償とは【最新決定版2024…

近年、アルバイト店員による悪るふざけ動画がSNS上で拡散され炎上を招き、雇い主側が大きな損害を被るという「バ…

maru.wanwan / 19374 view

カニバリズムの事件と有名人17選・衝撃の人食いランキング【最新決定版2024】

人間が人間の肉(人肉)を食べるカニバリズム事件をご存知でしょうか?ここでは本当にあったカニバリズム事件の有名…

maru.wanwan / 15133 view

食品偽装事件20選!衝撃ランキング【最新決定版2024】

食料品の小売り・卸売りや飲食店での商品提供において、生産地、原材料、食品添加物、消費期限・賞味期限、食用の適…

maru.wanwan / 13412 view

バンジージャンプ事故10選・日本と世界別!衝撃順にランキング【最新決定版2024】

これ以上ないスリルを追求したい人たちに人気のバンジージャンプですが、絶対安全とはいかないようです。そこで今回…

maru.wanwan / 12864 view

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

【最強】歴代の半グレ/アウトローの強さランキング30選【最新決定版2024】

1980年代をルーツとする暴走族上がりの者が多くを占める半グレ・アウトローは、警察が把握しているだけでも約6…

maru.wanwan / 60361 view

暴走族・半グレのイケメンランキング30選【最新決定版2024】

六本木クラブ襲撃事件など、世間を震撼させてきた暴走族・半グレですが、メンバーがイケメンと話題になりました。そ…

maru.wanwan / 34706 view

関東連合メンバーのイケメンランキング15選【最新決定版2024】

20世紀後半から21世紀の初頭期にかけて存在した半グレ集団で、世間を震撼させる事件を度々おこしてきた関東連合…

maru.wanwan / 35801 view

太平洋戦争の戦犯ランキング12選!A級戦犯多数【最新決定版2024】

太平洋戦争は、1941年から始まったその後の日中戦争を含む戦争で、第二次世界大戦の局面の一つです。多くの要因…

maru.wanwan / 14743 view

拷問事件17選・世界と日本別!衝撃ランキング【最新決定版2024】

数ある犯罪の中でも死者が多かったり、手口が残忍な拷問事件。日本に限らず、世界でも拷問事件は繰り返されています…

maru.wanwan / 7862 view

悪質なバイトテロ事例ランキング18選!その後の末路や損害賠償とは【最新決定版2024…

近年、アルバイト店員による悪るふざけ動画がSNS上で拡散され炎上を招き、雇い主側が大きな損害を被るという「バ…

maru.wanwan / 19374 view

危険な化学物質ランキング15選!世界一有害な毒物とは【最新決定版2024】

世の中には危険がたくさんありますが、その中でも特に避けるべきものは、危険で有毒な化学物質です。そこで今回は、…

maru.wanwan / 2067 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);