スポンサードリンク

日本人の歴代女性アスリート・強さランキングTOP50-46

50位:平野美宇

50位:平野美宇

生年月日: 2000年4月14日
出生地: 静岡県 沼津市
種目:卓球
最高世界ランク:5位
ワールドカップ 女子シングルス 最年少優勝(16歳)

小4で一般女子シングルス勝利など数々の最年少記録を更新して注目されました。2014年に最年少でITTFワールドツアーを優勝、ワールドツアーグランドファイナルで優勝。また2016年世界ジュニア選手権で団体優勝した早田ひな、加藤美優らと共に女子卓球黄金世代の一人とも呼ばれました。

49位:早田ひな

49位:早田ひな

生年月日: 2000年7月7日
出生地: 福岡県 北九州市
種類:卓球
世界卓球選手権:
2023 ダーバン混合ダブルス 銀
2023 ダーバン女子シングルス 銅

ITTF世界ランキング最高位はシングルス5位、ダブルス1位。段級位は7段。Tリーグは日本生命レッドエルフ所属。同年生まれの平野美宇、伊藤美誠らと共に日本の「女子卓球黄金世代」の1人。左利きを生かしたダブルスで好成績を残しています。

48位:清水希容

48位:清水希容

生年月日: 1993年12月7日
出身地:大阪府吹田市
種目:空手:
オリンピック
2020 東京形 銀

世界空手道選手権大会の個人形で、2014・2016年と大会2連覇。 全日本空手道選手権大会では、2013年から2019年まで7連覇を達成。2019年12月 プレミアリーグ マドリード大会終了時のランキングポイントで全日本空手道連盟が定めた日本代表選手選考基準の条件を満たす事となり、2020年東京オリンピック女子 形で銀メダルを獲得しました。

47位:荒川静香

47位:荒川静香

生年月日: 1981年12月29日
出生地: 東京都 品川区
種目:フィギュアスケート
オリンピック:
2006 トリノ女子シングル 金

1990年代から2000年代にかけて大活躍した日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)で、主な戦績は、2006年トリノオリンピック金メダル、2004年世界選手権優勝、1998年長野オリンピック13位、1997年・1998年全日本選手権2連覇、2003年ユニバーシアード冬季大会・冬季アジア競技大会・2004年NHK杯各優勝、2004年GPファイナル2位など。アジア選手として初めて冬季オリンピックフィギュアスケート競技で金メダルを獲得し、「東洋の女神」と称えられました。

46位:寺川綾

46位:寺川綾

出生地: 大阪府 大阪市
生年月日: 1984年11月12日
種目:水泳
オリンピック:
2012年 ロンドン 女子100m背泳ぎ 銅
2012年 ロンドン 女子4×100mメドレーリレー  銅

専門種目は背泳ぎで、2012年のロンドンオリンピックでは、「女子100m背泳ぎ」「女子4×100mメドレーリレー」でそれぞれ銅メダルを獲得しています。このとき寺川選手は27歳で、日本女子競泳のオリンピックメダリストとしての最年長記録を更新しました。

日本人の歴代女性アスリート・強さランキングTOP45-41

45位:古賀紗理那

45位:古賀紗理那

出生地: 佐賀県 神埼郡
生年月日: 1996年5月21日
種目:バレーボール

LEAGUE DIVISION1のNECレッドロケッツに所属しており、日本を代表するバレーボール選手です。 2022年から日本代表の主将を務め、エースとして活躍。 緩急をつけたスパイクや、相手ブロックをかわすプレーなど、冷静な判断力とテクニックに定評があります。

44位:小平奈緒

44位:小平奈緒

出生地: 長野県 茅野市
生年月日: 1986年5月26日
種目:スピードスケート
オリンピック:
2018 平昌500m 金
2018 平昌1000m 銀
2010 バンクーバー団体追抜 銀

オリンピック日本女子スピードスケート史上初の金メダル獲得。成績は、2010年バンクーバーオリンピック団体パシュート銀メダル、2018年平昌オリンピック500m金メダル・1000m銀メダル、2017年世界距離別選手権500m金メダル・1000m銀メダル、2017年世界スプリント選手権総合優勝、ISUワールドカップ総合優勝(500m)。

43位:岩崎恭子

43位:岩崎恭子

出生地: 静岡県 沼津市
生年月日: 1978年7月21日
種目:水泳
オリンピック:
1992年 バルセロナ 200m平泳ぎ 金

1992年バルセロナオリンピック200m平泳ぎ金メダリストで、競泳競技の最年少金メダル獲得記録保持者(14歳6日)です。金メダル獲得後のインタビューで語った「今まで生きてた中で、一番幸せです。」で一躍時の人になりました。

42位:田中理恵

42位:田中理恵

生年月日:1987年6月11日
生誕地:和歌山県岩出市
種目:体操
アジア大会:
2010女子 団体総合 銀
2010女子 個人総合 銅
2010跳馬 銀

女子体操選手としては大柄な、身長157cmの長身と長い手足を生かした美しい演技が持ち味で、2010年のロッテルダム世界選手権では、日本人女子として初のロンジン・エレガンス賞を受賞しています。

41位:木村沙織

41位:木村沙織

生年月日: 1986年8月19日
出生地: 埼玉県 八潮市
種目:バレーボール
オリンピック
2012女子バレーボール 銅

17歳で全日本代表に初招集。同年アジア選手権で代表デビューを果たす。レシーブに定評があり、セッターの素質も見出される中、アタッカーとしてアテネ五輪出場に大きく貢献し、「スーパー女子高生」として一躍その名を広めた。東レアローズに入団すると、主力として活躍してチームは常勝集団に定着。全日本代表でも絶対的エースとして数々の国際大会で存在感を示し、ロンドン五輪銅メダル獲得の原動力となった。満を持して、世界最高峰リーグであるトルコに移籍し、2年間の挑戦の中でヨーロッパチャンピンズリーグ優勝も経験。リオデジャネイロ五輪では全日本チームのキャプテンとしてチームを牽引しました。

日本人の歴代女性アスリート・強さランキングTOP40-36

40位:藤田菜七子

40位:藤田菜七子

生年月日: 1997年8月9日
出生地: 茨城県
種目:競馬
重賞勝利:2勝(中央1勝、地方1勝)
通算勝利:3430戦152勝(地方)
     263戦24勝(中央)

16年ぶりに誕生したJRA生え抜きの女性騎手として注目を集め、2018年にJRA女性最多勝利記録を樹立。翌2019年には女性騎手としては史上2人目、平地では女性騎手初となるJRA重賞制覇を果たしました。

スポンサードリンク
39位:小椋久美子

39位:小椋久美子

出生地: 三重県 川越町
生年月日: 1983年7月5日
種類:バドミントン
世界選手権:
2007 クアラルンプール女子ダブルス 銅

潮田玲子との女子ダブルスペア「オグシオ」として全日本大会5連覇を達成、また、北京オリンピックに出場、5位入賞を果たしました。

38位:杉山愛

38位:杉山愛

生年月日: 1975年7月5日
出生地: 神奈川県 横浜市
種類:テニス
キャリア自己最高位:シングルス8位(2004年2月9日)

日本人選手として初のWTAダブルス世界ランキングで1位を獲得。日本人女子25年ぶりのグランドスラムダブルス優勝者。グランドスラム優勝4回は日本人最多記録。4大大会シングルス成績は2度のベスト8進出があり、現在日本人女子最後の全英シングルスベスト8進出者である。日本人初のシングルスとダブルスの同時世界トップ10入り。また、2015年にロジャー・フェデラーに抜かれるまでグランドスラムシングルス連続出場のギネス記録(62大会)を保持していました。

37位:新井千鶴

37位:新井千鶴

生年月日: 1993年11月1日
出生地: 埼玉県 寄居町
種類:柔道
オリンピック:
2020 東京70kg級 金
2020 東京混合団体 銀

新井千鶴は2017年から世界選手権を連覇し、一気に柔道界のニューヒロインに躍り出ました。得意技は内股、出足払。2021年開催の東京オリンピック 柔道 女子70kg級 金メダリストです。

36位:濵田尚里

36位:濵田尚里

出生地: 鹿児島県 霧島市
生年月日: 1990年9月25日
種類:柔道
オリンピック
2020 東京78kg級 金
2020 東京混合団体 銀

濵田尚里は、東京オリンピック女子78㎏級で金メダルを獲得しています。男子も一目置く寝技の凄さは有名で、寝技女王と呼ばれています。

日本人の歴代女性アスリート・強さランキングTOP35-31

35位:入江聖奈

35位:入江聖奈

出生地: 鳥取県 米子市
生年月日: 2000年10月9日
種類:ボクシング
オリンピック:
2020 東京フェザー級 金

2021年開催の東京オリンピック ボクシング 女子フェザー級 金メダリストで、日本女子ボクシング界初の金メダル受賞者です。

34位:野中生萌

34位:野中生萌

出生地: 東京都
生年月日: 1997年5月21日
種目:スポーツクライマー
オリンピック:
2020 東京複合 銀

2016年9月、フランスのパリで開催されたIFSCクライミング世界選手権のボルダリング種目で2位。2017年7月、ポーランドのヴロツワフで開催されたワールドゲームズ2017のスポーツクライミングボルダリング種目で銀メダルを獲得した。2021年8月6日、2020年東京オリンピックで新競技となるスポーツクライミングの女子複合決勝で総合2位となり銀メダルを獲得しました。

33位:四十住さくら

33位:四十住さくら

出生地: 和歌山県 岩出市
生年月日: 2002年3月15日
種目:スケートボード
オリンピック:
2020年東京パーク 金
世界選手権:
2018 南京パーク 金

四十住さくら(よそずみ・さくら)は日本人スケートボーダーの中でも、特にスケートボード界を圧倒している存在で、2021年5月のデュー・ツアー王者として臨んだ東京オリンピックではスケートボード 女子パーク初代金メダリストに輝いています。

32位:八木かなえ

32位:八木かなえ

生年月日: 1992年7月16日
出生地: 兵庫県 神戸市
種目:重量挙げ
オリンピック:
2012年 ロンドン 12位
2016年 リオデジャネイロ 6位
2020年 東京 11位

八木 かなえは、日本の女子重量挙げ選手で、オリンピックに3大会連続出場し、2016年リオデジャネイロオリンピック女子53kg級で6位入賞しています。

31位:上村愛子

31位:上村愛子

出生地: 兵庫県 伊丹市
生年月日: 1979年12月9日
種目:モーグル
ワールドカップ戦歴:
デビュー年1996-1997季
引退年2013-2014季
総合優勝2007-2008季

冬季オリンピックでは、5大会連続(1998年長野・2002年ソルトレークシティ・2006年トリノ・2010年バンクーバー・2014年ソチ)で女子モーグル日本代表として出場し、いずれも4~7位の入賞を達成。さらに日本人では史上初めての、ワールドカップ年間総合優勝も成し遂げました。

日本人の歴代女性アスリート・強さランキングTOP30-26

30位:藤澤五月

30位:藤澤五月

出生地: 北海道 網走市
生年月日: 1991年5月24日
種目:カーリング
オリンピック:
2018年 平昌 銅
2022年 北京 銀

ハウスの中に石が沢山入る展開を最も得意とする。 そこから一気に大量得点を狙う攻撃的ショットが特徴で、ガードを置くのが定石と言われる局面でも攻めに徹することが多い。 ライバルチームからも攻撃型の選手と言われ、「日本一のカーラー」として恐れられています。

29位:川澄奈穂美

29位:川澄奈穂美

出生地: 神奈川県 大和市
生年月日: 1985年9月23日
種目:サッカー
2011年 FIFA女子ワールドカップ ドイツ 優勝
2012年 ロンドンオリンピック 準優勝

2011FIFA 女子ワールドカップ(W杯)優勝メンバー。日本体育大学からINAC 神戸レオネッサに入団。ストライカーとして2011年~2013年のなでしこリーグ3連覇に貢献。2014年より女子サッカーの本場、アメリカのナショナル・ウーマンズ・サッカーリーグ(NWSL)に活躍の場を移し、2023年には日本人選手の最長となる9シーズン目を迎えるなど国内外で活躍を続けています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

嫌いな女子ゴルフ選手25選!性格が悪いランキング【最新決定版2024】

美人が多く、何かと注目を集めている女子プロゴルファーですが、負けず嫌いが多いせいか、性格が悪いイメージがある…

maru.wanwan / 55862 view

日本の歴代男性アスリート強さランキング100選!最強スポーツ選手【最新決定版2024…

みなさんは日本の男性アスリート・スポーツ選手といえば誰が真っ先に頭に浮かびますか?今回はそんな日本人の歴代男…

maru.wanwan / 7975 view

男性スケートボーダーのイケメン人気ランキング60選【最新決定版2024】

スケートボードと言えば2020年東京オリンピックの新種目として追加され話題になりました。そんなスケボー界には…

nakai / 5807 view

嫌いな野球選手ランキング20選!スキャンダル・素行不良・女性関係など【最新決定版20…

野球選手といえば大谷翔平やイチローのように私生活もストイックな人はいますが、実際にはそのような野球選手ばかり…

maru.wanwan / 54205 view

プロレスラーの事故40選!現在・後遺症・死亡も紹介【最新決定版2024】

プロレスラーは一見華やかに見えて、実は危険と隣り合わせの過酷な職業です。そこで今回は、プロレスラーの事故を衝…

maru.wanwan / 24675 view

松坂世代のプロ野球選手40選・芸能人/有名人50選!人気ランキング【最新決定版202…

1980年4月2日から1981年4月1日の間に誕生した人は、元プロ野球選手の松坂大輔さんが1980年9月13…

kent.n / 4722 view

プロ野球選手のイケメンランキング歴代95選【最新決定版2024】

プロ野球選手といえば大谷翔平やダルビッシュ有など、イケメンな選手が多くいますが、いったい誰が最もイケメンか気…

maru.wanwan / 23994 view

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

嫌いなカーリング女子日本代表メンバーランキング!ロコソラーレ歴代メンバーから紹介【最…

北京オリンピック女子カーリングで日本史上初めて銀メダルを獲得して注目を集めたカーリング女子日本代表「ロコ・ソ…

maru.wanwan / 2455 view

男性スケートボーダーのイケメン人気ランキング60選【最新決定版2024】

スケートボードと言えば2020年東京オリンピックの新種目として追加され話題になりました。そんなスケボー界には…

nakai / 5807 view

THE OUTSIDER(格闘技)の最強選手20選!歴代強さランキング【最新決定版2…

前田日明がプロデュースしていた総合格闘技大会「THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)」。今回はTHE…

maru.wanwan / 34302 view

プロ野球選手のイケメンランキング歴代95選【最新決定版2024】

プロ野球選手といえば大谷翔平やダルビッシュ有など、イケメンな選手が多くいますが、いったい誰が最もイケメンか気…

maru.wanwan / 23994 view

松坂世代のプロ野球選手40選・芸能人/有名人50選!人気ランキング【最新決定版202…

1980年4月2日から1981年4月1日の間に誕生した人は、元プロ野球選手の松坂大輔さんが1980年9月13…

kent.n / 4722 view

嫌いなプロ野球の球団ランキング12選【最新決定版2024】

日本のプロ野球は毎年熾烈なペナントレースが行われ、多くのファンから注目を集めるなど人気を博しています。そこに…

maru.wanwan / 45251 view

最強の歴代アジア人サッカー選手50選・強さランキング【最新決定版2024】

国際サッカー連盟が発表したFIFAランキングで、アジアのサッカーのレベルが上がっていることが話題になりました…

maru.wanwan / 1959 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);