スポンサードリンク

日本の死因ランキングTOP10-6

10位:血管性及び詳細不明の認知症

全体の1.6%を占める

全体の1.6%を占める

血管性及び詳細不明の認知症は、人口10万人に対しておよそ20.0人、全体の1.6%を占めています。脳血管性認知症とは、脳の血管障害でおきる脳梗塞や脳出血によって起こる認知症です。脳梗塞とは脳の血管が詰まって、脳の一部に血が流れなくなってその部分の脳の働きが消えてしまう病気です。脳出血は脳の血管が破れて出血し、その部分の脳細胞が溜まった血液によって押されて様々な症状が現れます。脳血管性認知症は認知症全体の約20%を占め、男性の方が多く発症しています。

9位:アルツハイマー病

不可逆的な進行性の脳疾患

不可逆的な進行性の脳疾患

アルツハイマー病で亡くなった方は人口10万人に対しておよそ20.4人で、全体の1.6%を占めています。アルツハイマー病は、不可逆的な進行性の脳疾患で、記憶や思考能力がゆっくりと障害され、最終的には日常生活の最も単純な作業を行う能力さえも失われる病気です。 ほとんどのアルツハイマー病の患者では、60歳以降に初めて症状が現れます。 アルツハイマー病は、高齢者における認知症の最も一般的な原因となっています。

8位:腎不全

全体の2.0%を占める

全体の2.0%を占める

腎不全で亡くなった人は人口10万人に対しておよそ25.2人で、全体の2.0%を占めています。腎炎などの病気で、血液を濾過する「糸球体」の網の目がつまってしまうと腎臓の機能がおち、老廃物を十分排泄できなくなります。 このような状態を腎不全といいます。 腎臓の働きが正常の30%以下に低下した状態を腎不全といいます。 いったん慢性腎不全になると、腎機能は回復不可能となります。

7位:不慮の事故

家庭内の不慮の事故で亡くなった人は交通事故の約3.8倍

家庭内の不慮の事故で亡くなった人は交通事故の約3.8倍

厚生労働省の「人口動態統計(2021年)」によると、家庭における不慮の事故で亡くなった人は13,352人でした。 交通事故で亡くなった人3,536人の約3.8倍の人が家庭内の事故で亡くなったことになります。家庭内における不慮の事故の内訳をみると不慮の溺死及び溺水が40.4%、その他の不慮の窒息が24.8%、転倒・転落・墜落が18.6%、火災が5.5%の順になっています。

6位:誤嚥性肺炎

人口10万人に対しておよそ45.9人

人口10万人に対しておよそ45.9人

誤嚥性肺炎で亡くなった方は人口10万人に対しておよそ45.9人、死因全体の3.6%を占めています。本来気管に入ってはいけない物が気管に入り(誤嚥)、そのために生じた肺炎です。老化や脳血管障害の後遺症などによって、飲み込む機能(嚥下機能)や咳をする力が弱くなると、口腔内の細菌、食べかす、逆流した胃液などが誤って気管に入りやすくなります。 その結果、発症すると言われています。

日本の死因ランキングTOP5-1

5位:肺炎

全体の4.7%を占める

全体の4.7%を占める

肺炎は全体の4.7%を占め、日本における死因5位にランクしています。風邪をひく、インフルエンザにかかる、歳をとって体力が衰える、糖尿病、呼吸器や心臓に持病があるといったことが原因になってからだの 抵抗力(免疫力)が弱まると、細菌などに感染しやすくなります。 こういうときに細菌が肺に入り込むと、肺で増殖し炎症が起こり、肺炎を発症します。

スポンサードリンク

4位:脳血管疾患

1980年以前は脳血管疾患が日本人の死因1位

1980年以前は脳血管疾患が日本人の死因1位

1980年以前は脳血管疾患が日本人の死因1位でしたが、現在は4位にランクされています。脳血管疾患は脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など、脳の血管のトラブルによって起こる病気の総称です。 脳の血管(動脈)に発生したトラブルによって脳の機能が失われ、言語障害や麻痺、記憶障害などの影響が現れます。

3位:老衰

公的介護保険制度の普及が要因

公的介護保険制度の普及が要因

加齢で身体機能が自然に衰えて死亡したと判断されたときに、死亡診断書に「老衰」と記載されます。 老衰による死亡率は、2000年頃を境に増加傾向にあり、2020年には、13.2万人もの人が老衰で亡くなり、対前年で8%以上も増加しています。老衰による死亡率が増加している背景として考えられるのが公的介護保険制度の普及です。死亡数では、がん、心疾患についで、3番目に多い死因となっています。

2位:心疾患

心臓の停止は「死」を意味する

心臓の停止は「死」を意味する

心疾患による死亡率は「がん」に次いで死因第2位を占めています。全身に血液を送り出している心臓は、生命活動を営むうえで最も重要な臓器であり、心臓の停止は「死」を意味します。心疾患が恐ろしい最大の理由は、その点にあるといえます。心疾患の恐ろしいところは、もう1つあります。それは、「ある日、突然命を奪われる」ことが少なくないということです。心臓に関する突然死の原因で最も多いのは、急性の心筋梗塞です。そのほかにも心臓弁膜症や心筋症などがありますが、いずれも心臓を停止させる直接の原因は、多くが心室細動という不整脈です。

1位:腫瘍

41年連続で死因のトップ

41年連続で死因のトップ

厚生労働省が2022年9月に公表した「2021年の人口動態統計(確定数)」によると、がんによる死亡は、男性が22万2,467人、女性が15万9,038人。 部位別でみると、男性は肺がん、大腸がん、胃がん、すい臓がん、肝臓がんの順に多く、女性は大腸がん、肺がん、すい臓がん、乳がん、胃がんの順となっています。死亡総数の26.5%を占めており、1981年から41年連続で死因のトップになっています。

世界の死因ランキングTOP10-6

10位:腎臓病

回復することがない場合が多く慢性腎不全といわれる病態に

回復することがない場合が多く慢性腎不全といわれる病態に

腎臓病は、世界第13位の死因から第10位に上昇しています。 死亡者数は2000年の813000人から2019年の130万人に増加しています。腎臓病は、腎臓の糸球体や尿細管が冒されることで、腎臓の働きが悪くなる病気です。 腎臓病にはさまざまな種類があり、それぞれの原因や症状も異なります。 腎臓の機能はいちど失われると、回復することがない場合が多く慢性腎不全といわれる病態になります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

暴力団/ヤクザの抗争事件61選・衝撃ランキング【最新決定版2024】

映画「仁義なき戦いシリーズ」など、極道もの作品は根強い人気を誇っていますが、実際の暴力団抗争事件といえば、ど…

maru.wanwan / 3297 view

太平洋戦争の戦犯ランキング12選!A級戦犯多数【最新決定版2024】

太平洋戦争は、1941年から始まったその後の日中戦争を含む戦争で、第二次世界大戦の局面の一つです。多くの要因…

maru.wanwan / 13788 view

危険な化学物質ランキング15選!世界一有害な毒物とは【最新決定版2024】

世の中には危険がたくさんありますが、その中でも特に避けるべきものは、危険で有毒な化学物質です。そこで今回は、…

maru.wanwan / 1928 view

日本人犯罪者イケメンランキングTOP20【最新決定版2024】

何気ない幸せな日常生活の中で、日々犯罪は起こっています。そして犯罪者にもさまざまな犯罪者がおり、俳優やアイド…

maru.wanwan / 53976 view

日本人犯罪者の美人&かわいい女性31選!ランキングで紹介【最新決定版2024】

殺人やバラバラ遺棄、殺人未遂、めった刺しなど、凶悪犯というと人相の悪い人というイメージもありますが、中には美…

maru.wanwan / 110253 view

薬物の依存性・強さ&危険度ランキング16選【最新決定版2024】

覚せい剤や危険度ドラッグが横行していますが、いったいどの薬物が最も危険なのでしょうか。そこで今回は、薬物の依…

maru.wanwan / 22158 view

犯人がわかっている未解決事件・衝撃ランキング16選【最新決定版2024】

世の中には数々の未解決事件がありますが、犯人がわかっているのに未だに未解決となっている事件も多くあります。そ…

maru.wanwan / 62505 view

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

芸能界の闇70選!枕・他殺・事件などスキャンダルランキング【最新決定版2024】

芸能界には一般人ではわからない深い闇があると言われています。そんな闇の部分はスキャンダルというかたちで週刊誌…

maru.wanwan / 4825 view

太平洋戦争の戦犯ランキング12選!A級戦犯多数【最新決定版2024】

太平洋戦争は、1941年から始まったその後の日中戦争を含む戦争で、第二次世界大戦の局面の一つです。多くの要因…

maru.wanwan / 13788 view

時効まで逃げ切った指名手配犯人21選!衝撃ランキング【最新決定版2024】

凶悪事件を起こすも逃亡し、これまで時効まで逃げ切った指名手配犯が数多くいるのをご存じでしょうか。そこで今回は…

maru.wanwan / 59949 view

教師の体罰事件25選!凶悪な犯人ランキング【最新決定版2024】

体罰(たいばつ)とは、注意や懲戒の目的で私的に行われる身体への暴力行為でで、主にスポーツの場面で暴力的指導と…

maru.wanwan / 8914 view

一家殺人事件40選・凶悪な犯人ランキング【最新決定版2024】

一家殺人事件といえば、世田谷一家殺人事件や、坂本弁護士一家殺害事件などが思い出されますが、どれも目を覆いたく…

maru.wanwan / 12068 view

日本人犯罪者イケメンランキングTOP20【最新決定版2024】

何気ない幸せな日常生活の中で、日々犯罪は起こっています。そして犯罪者にもさまざまな犯罪者がおり、俳優やアイド…

maru.wanwan / 53976 view

悪質なバイトテロ事例ランキング18選!その後の末路や損害賠償とは【最新決定版2024…

近年、アルバイト店員による悪るふざけ動画がSNS上で拡散され炎上を招き、雇い主側が大きな損害を被るという「バ…

maru.wanwan / 17910 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);