スポンサードリンク

薬物とは

概要

概要

薬物とは、精神に影響を及ぼす物質の中で、覚醒剤、大麻、コカイン、ヘロイン、MDMA、シンナー等習慣性があり、乱用され、又は乱用されるおそれがあるものをいいます。一般に薬物は、食品や栄養サポートのための物質とは区別されます。薬物の摂取には、吸入、注射、喫煙、摂取、皮膚に貼るパッチを介した吸収、座薬、または舌下で溶かすなどの方法があります。

薬物が禁止される理由

薬物が禁止される理由

薬物がなぜ禁止されているのかというと、人間が生活していく上で最も大切な脳 を侵してしまうからです。 さらに、薬物は乱用すると、依存症を引き起こし、精神障害を 発症させます。 一度、ダメージを受けた脳は、決して元の状態には戻りません。 その 障害は一生ついて回ることになります。

薬物と薬の違い

薬物と薬の違い

薬理学で「薬物」とは、生体に投与されると生物学的な効果をもたらす化学物質を指し、一般にその構造はわかっています。 「医薬品」とは、「薬剤」または「薬」とも呼ばれ、薬物治療、治癒、予防、診断、あるいは健康の促進のために使用される化学物質です。

薬物の怖さ

薬物の怖さ

薬物乱用の恐ろしさは、一時的に疲労や眠気がとれたように感じ、自らの意思では使用が止められ なくなる性質(依存性)と、幻覚等が現れる精神毒性をもっているところにあります。 繰り返し使用 するうちに、それまでの量では効かなくなり(耐性)、使用する回数と量が増えていきます。

薬物の依存性・強さ 危険度ランキングTOP16-11

16位:ニコチン

ニコチンとは

ニコチンとは

アルカロイドの一種で、神経毒性の強い猛毒です。 化学物質としては毒物に指定されています。 たばこの葉に含まれており、喫煙によって煙から体内に取り込まれます。 血液中のニコチンは急速に全身に広がります。

ニコチンの危険性

ニコチンの危険性

中毒性があり、子供が誤ってたばこの葉を食べたりすると中毒を起こし、死に至ることもあります。 ニコチンそのものには発がん性は認められていませんが、ニコチンが分解・代謝されることによって生み出されるニトロソアミン類は発がん性があることが知られています。

15位:アルコール

アルコール依存症とは

アルコール依存症とは

大量のお酒を長期にわたって飲み続けることで、お酒がないといられなくなる状態が、アルコール依存症です。 その影響が精神面にも、身体面にも表れ、仕事ができなくなるなど生活面にも支障が出てきます。ほどよい量のお酒を飲む程度であれば、健康に深刻な問題が起きることはありません。しかし、繰り返し大量のお酒を飲むことが原因で、脳の仕組みに変化が起きて発症するといわれています。

長期にわたる飲酒が原因のさまざまな臓器障害の併発が多い

長期にわたる飲酒が原因のさまざまな臓器障害の併発が多い

アルコール依存症はそれ自体でも危険な病気ですが、もう一つの怖さは、長期にわたる飲酒が原因のさまざまな臓器障害の併発が多いことです。 もっともよくみられるのは肝機能障害で、アルコール性脂肪肝はその典型ですが、致死率の高いアルコール性肝炎(重症型)を起こしていることもあります。

14位:マジックマッシュルーム

マジックマッシュルームとは

マジックマッシュルームとは

マジックマッシュルームは、トリプタミン系アルカロイドのシロシビンやシロシンを含んだ、菌類のキノコの俗称。種は200以上存在し、世界中に広く自生している。毒キノコだが、主に幻覚作用であり重症や死亡はまずない。日本では『今昔物語』にて古代の呼び方で舞茸とされており、後世にも笑茸、踊茸などと言及されています。

スポンサードリンク
覚せい剤や大麻など他の薬物の乱用につながるおそれ

覚せい剤や大麻など他の薬物の乱用につながるおそれ

マジックマッシュルームには、サイロシビンやサイロシン(シロシビンやシロシンともいいます。) という麻薬成分が含まれています。 乱用を続けると、マジックマッシュルームだけでは満足できず、覚せい剤や大麻など他の薬物の乱用につながるおそれがあります。

13位:メサドン

メサドンとは

メサドンとは

メサドン は、化学合成によって得られた、オピオイド系の鎮痛薬です。適応は、 「他の強オピオイド鎮痛剤の投与では十分な鎮痛効果が得られない患者で、かつオピオイド鎮痛剤の継続的な投与を必要とするがん性疼痛の管理」となっています。

死亡する例も

死亡する例も

呼吸抑制、意識不明、痙攣、錯乱、血圧低下、重篤な脱力感、重篤なめまい、嗜眠、心拍数の減少、QT延長、心室頻拍、神経過敏、不安、縮瞳、皮膚冷感、無呼吸、循環虚脱等を起こすことがあります。2006年に米食品医薬品局(FDA)は、「過量投与、薬物相互作用、心毒性に起因する呼吸抑制、心室頻拍が生じ、死亡する例もある」と報告があります。

12位:ケタミン

ケタミンとは

ケタミンとは

筋肉内投与が可能な麻酔薬は他にないので、筋注用ケタミンは、動物の麻酔薬としてよく使用されています。 強い鎮痛作用、麻酔作用がある一方、呼吸抑制は見られたとしても一過性のことが多く、直接血圧低下を起こすことが少ないことなどから、全身麻酔および吸入麻酔の補助などに用いられています。

自殺率が3倍に

自殺率が3倍に

健康な人に抗うつ剤を投与すると、焦燥感、不安が強くなり、自殺傾向を示すようになります。 うつ病と診断された方のうち、抗うつ剤による治療を継続的に受けた方と、治療を受けなかった方を18年間継続して比較したところ、抗うつ剤を服用した方のほうが3倍自殺を含め死亡率が高かったという報告があります。

11位:シンナー

シンナーとは

シンナーとは

シンナーはラッカー、ペイント、ワニスなどの塗料を薄めて粘度を下げるために用いられる有機溶剤で、独特な臭いを放ちます。特にトルエンを主として、シンナーに含まれる有機溶剤には中枢神経麻痺作用があり、蒸気吸引により酔っ払い状態になります。

水に溶けない脂分を溶かす

水に溶けない脂分を溶かす

シンナーは、水に溶けないペンキを薄めるために使われることからもわかるように、 水に溶けない脂分を溶かす性質があります。 シンナーを吸うと、脳がマヒし、お酒に酔ったような状態になります。 また、自分自 身の気持ちをコントロールできなくなるので、ちょっとしたことでも、怒ったり攻撃的 になったりします。

最終的には意識不明の重体や死亡に至る場合も

最終的には意識不明の重体や死亡に至る場合も

シンナーを吸引すると最初は強い多幸感をもたらし、日常生活のさりげない行動が楽しく感じられるといわれる。その後は急激に副作用が強まり、全身の筋肉の劣化、成長期における骨や生殖器への障害などが見え始め、ついには「自分が殺されそうだ」という妄想や「電波があいつを殺せといったんだ」というような幻聴、そして「だれか自分を見張っている」などの幻覚症状などが発生します。それでも、副作用から逃れるためや一時の快感を求めて再びシンナーを吸引し、最終的には意識不明の重体や死亡に至る場合もあります。

薬物の依存性・強さ 危険度ランキングTOP10-6

10位:アナボリックステロイド

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

怒羅権(ドラゴン)の歴代メンバーの現在/衝撃順にランキング【最新決定版2024】

怒羅権(ドラゴン)は、日本の首都圏を拠点とする、中国残留孤児の2世らを中心とした、ストリートギャングで、20…

maru.wanwan / 18901 view

時効まで逃げ切った指名手配犯人21選!衝撃ランキング【最新決定版2024】

凶悪事件を起こすも逃亡し、これまで時効まで逃げ切った指名手配犯が数多くいるのをご存じでしょうか。そこで今回は…

maru.wanwan / 64121 view

バンジージャンプ事故10選・日本と世界別!衝撃順にランキング【最新決定版2024】

これ以上ないスリルを追求したい人たちに人気のバンジージャンプですが、絶対安全とはいかないようです。そこで今回…

maru.wanwan / 12903 view

日本で起きた銃撃事件50件と犯人!衝撃ランキング【最新決定版2024】

日本は銃規制が厳しいことから、銃撃事件は起こらないと言われてきました。しかし世間を震撼させるような様々な銃撃…

maru.wanwan / 6915 view

ギャンブルの種類一覧!不人気・嫌いランキング35選【最新決定版2024】

競馬や競艇、競輪などの公営ギャンブルから、カジノのような民間ギャンブルまで、ギャンブルには様々な種類がありま…

maru.wanwan / 2279 view

準暴力団の一覧10選!勢力ランキング【最新決定版2024】

反社会的勢力といえば暴力団や暴走族が思い浮かびますが、近年、暴力団ではなく、暴走族でもない「準暴力団」という…

maru.wanwan / 130398 view

関東連合の歴代メンバー19名の現在/衝撃順にランキング【最新決定版2024】

関東連合は、1980年代頃から日本最大の暴走族「ブラックエンペラー」を中心に結成された半グレ組織で、社会い大…

maru.wanwan / 201263 view

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

若くして死刑執行された死刑囚20選・衝撃ランキング【最新決定版2024】

2000年以降、日本では98人の死刑囚に対して刑が執行され、今現在も107人に死刑囚が死刑執行を待つと言われ…

maru.wanwan / 12381 view

エンバーミングをした日本人と海外の有名人/芸能人14選・衝撃ランキング【最新決定版2…

遺体に殺菌消毒・防腐や修復をした後に化粧を行うことで、生前に近い姿に整えるエンバーミングをご存知でしょうか?…

maru.wanwan / 7040 view

獄中結婚した死刑囚・芸能人や有名人9人!衝撃の現在ランキング【最新決定版2024】

獄中結婚は、勾留中あるいは刑の執行中などの理由で刑務所・拘置所などの獄中にいる人物の結婚のことを指します。そ…

maru.wanwan / 15188 view

暴走族・半グレのイケメンランキング30選【最新決定版2024】

六本木クラブ襲撃事件など、世間を震撼させてきた暴走族・半グレですが、メンバーがイケメンと話題になりました。そ…

maru.wanwan / 34909 view

サイコパスの日本人犯罪者25選!凶悪事件ランキング【最新決定版2024】

サイコパスとは「反社会性パーソナリティ障害」という精神病者のことで、中には歴史に残るような凶悪事件の犯罪者も…

maru.wanwan / 236799 view

ギャンブルの種類一覧!不人気・嫌いランキング35選【最新決定版2024】

競馬や競艇、競輪などの公営ギャンブルから、カジノのような民間ギャンブルまで、ギャンブルには様々な種類がありま…

maru.wanwan / 2279 view

闇が深い事件ランキング25選!未解決やヤバイ犯人など【最新決定版2024】

日本では日々様々な事件が発生していますが、その中には未解決だったり、他の犯罪が疑われる事件だったり、容疑者の…

maru.wanwan / 55743 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);